自民党総裁選へ出馬




河野太郎





 

河野太郎(こうのたろう)
1963年1月10日、河野洋平の長男として生まれる。

1981年(昭和56年)、慶應義塾大学入学、2ヶ月で退学し渡米
1982年9月ジョージタウン大学に入学
1985年12月にジョージタウン大学卒業
1986年(昭和61年)富士ゼロックスに入社

1996年(平成8年)衆院選挙にて当選

第1次小泉内閣で総務大臣政務官
第3次小泉改造内閣で法務副大臣
2006年、自民党政調副会長
2009年、自民党総裁選挙へ出馬、谷垣禎一に敗れる
2010年、幹事長代理に就任

2015年10月、安倍内閣にて、国家公安委員会委員長、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣として初入閣

2017年8月、安倍内閣にて、外務大臣に就任
2017年11月、安倍内閣にて外相に再任
2018年10月、安倍改造内閣にて外相を留任
2019年9月、安倍第2次改造内閣にて防衛大臣に就任

2020年9月、菅義偉内閣にて行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣に就任
2021年1月、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣に就任

同年9月、総裁選出馬






理想のライフプランを叶える女性専用マネースクール【SHEmoney】





HOME BACK